品質管理
良い品質で提供するために、新潟涌井では徹底した品質管理を行っております。

安心、安全、安定供給

品質管理と検査装置によるチェック

食品本来の味を再現する急速凍結設備をはじめ、原材料の受け入れから出荷に至るまでの全工程を、食品の劣化を防ぐ温度で工程管理をしています。製品は、X線検査機や金属探知機などの検査装置を使用して異物が混入していないかチェックを行い、自主検査では日々生産される製品や原材料、環境などの微生物検査を定期的に行い、ひとつひとつの工程で品質管理を追求しています。

衛生管理

HACCPに準ずる管理に対応し、物と人の作業動線などあらゆる角度から衛生管理を行い、加工場スペースは衛生レベルごとにゾーン分けをし、それぞれの管理体制を敷いています。毛髪やほこり、細菌など製造スペースへ入り込ませないため、作業者の入場手順など厳密なルールを設け遵守しています。

ひと手間もふた手間もかけた加工

新潟涌井では、人の手による繊細な加工を得意としています。
生産・加工を食肉機器に頼るだけでは、お客様の求める多種多様化されたニーズに応えることはできません。
食肉本来の風味と美味しさを最大限に引き出すため、手間を惜しまず手作業による工程を増やし、
安心して美味しく召し上がれる商品の提供に努めています。

PAGE TOP